TDPT 

Switch to the English page.

iOS用アプリ「TDPT」のアプリアイコン画像です。

App storeからTDPTアプリをダウンロードする

カメラからの映像や動画から全身の関節の3次元座標を検出するiPhone用(iOS版)アプリケーションです。
全身の関節の3次元座標の情報を自社開発のAI技術(ディープラーニング)を用いて、リアルタイムに高速で処理することができます。
ダウンロード無料、一部買い切り課金で利用できる≪プレミアムメニュー≫があります。
≪プレミアムメニュー≫ではVRoidHubからアバターを変更できたり、ライブストリーミング配信、モーションデータの送信や書き出し、といった機能を追加することができます。
ThreeDPoseTrackerのiOS版です。


アプリ画面イメージ



 機能 

    ≪メニューボタン≫

  • カメラ切り替え
  • 内カメラ、外カメラ、画角、が変わります。

  • インプットする動画選択
  • iOS標準の“ファイル”アプリから好きな動画を選択できます、リアルタイムにモーションキャプチャーできます。

  • アバター移動モード
  • 回転、移動、拡大縮小、などの機能があります。
    メニューアイコン

    ≪設定画面≫

  • 背景表示の切り替え
  • ONで背景画像を表示、OFFでグリーンバックになります。

  • 背景画像の選択
  • ”写真”アプリから好きな画像を選択できます。

  • “フォルダ”からアバターを選択
  • iOS標準の“ファイル”から.vrmデータを読み込めます。
    (自作アバター以外をご利用の際はライセンスに注意してご利用ください。)

  • 初期設定のアバターに戻す
  • インプット映像表示の切り替え
  • ONでカメラからや動画の映像を表示、OFFで非表示にします。

  • 動画のボリューム調整
  • マイク使用の切り替え
  • ONでアバターの口が動きます。
    (ライブストリーム時の音声にも影響します。)

  • FPS表示の切り替え
  • フレームレート値の表示を切り替えます。

 プレミアムメニュー 

  • VRoidHub と接続
  • VRoidHubのアカウントを連携して、自分のアバターやハートしたアバターを利用できます。
    (利用できるアバターには条件があります。詳しくはVRoidHubの連携アプリページで確認してください。→TDPT – VRoidHub

  • VMCプロトコルを使ったモーションデータの送信
  • 受信先のIDとポート番号を入力してモーションデータを送信します。

  • ライブストリーミング
  • ※各種配信サービスの規約に従ってご利用ください。

    ◇リプレイキットを使ったミラーリング配信
    ミラーリング配信に対応しているアプリで使用できます。

    ◇RTMPを使ったライブストリーミング
    Youtubeのエンコーダライブなどで配信できます。(10fps程度)

  • モーションデータの書き出し
  • VMD形式、BVH形式で書き出しできます。
    プレミアムメニュー

     動作機器 

    iPhone11、iPhone11Pro、iPhone11ProMax、iPhoneSE(第2世代)、iPhone12、iPhone12Pro、iPhone12ProMax、iPhone12Mini


    ランディングページ


    お気軽にお問い合わせください。受付時間 10:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]

    お問い合わせはこちら