ThreeDPoseTracker 

Windows10用アプリ「ThreeDPoseTracker」のタイトル画像です。

USBカメラからの映像や、任意の動画から全身の関節の3次元座標を検出するWindows10用アプリケーションです。
全身の関節の3次元座標の情報をAI技術(ディープラーニング)を用いて、リアルタイムに高速で処理することができます。

ThreeDPoseTracker画面イメージ

アプリケーション画面イメージ



 概要 

  • 入力はUSBカメラからの映像や動画(mp4)だけで、全身の関節の3次元座標を検出するための特別なハードウェアは必要ありません
  • 初期設定でアバターが用意されています。お好きなVRMファイルを読み込むこともできます。
  • BVHフォーマットのモーションデータを記録、保存します。
  • リアルタイムに高速で処理をすることができます。
  • エントリーPC向けのLow Qualityモデルもございます。
  • (iOS向けのアプリケーションも開発中です。)


 動作確認済みの環境 

推奨(30fps程度)
Windows10 Pro Ver.1909
Corei7-7700HQ
メモリ 16GB
グラフィックカード GTX 1070

(20fps程度)
Windows10
Corei5-7500
メモリ 8GB
グラフィックカード GTX 1050

(Low Qualityモデル 12fps程度)
windows10
Corei5-7200U
メモリ 4GB
グラフィックカードなし

 詳しくはこちらをご覧ください 

Qiita記事
「USBカメラモーションキャプチャーThreeDPoseTrackerの説明」
https://qiita.com/yukihiko_a/items/43d09db5628334789fab

お気軽にお問い合わせください。受付時間 10:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]

お問い合わせはこちら