P3AvatarSettingの説明番号

1,VRM File

現在のアバターのファイルパスが入っています。(デフォルトアバターは空です。)「File」でファイルブラウザが開き、データを変更できます。VRM データを選択すると新しいファイルパスが入ります。

2,Avatar Name

現在のアバターの表示名を入力します。

3,Default Position

現在のアバターの配置場所を入力します。

4,Depth scale

現在のアバターの、モーションキャプチャ中の前後の移動の比率を入力します。

5,Scale

現在のアバターの顔の向きを入力します。(アプリの再起動が必要です。)

6,Face orientation

1で指定しているデータの顔の向きを入力します。(アプリの再起動が必要です。)

7,Skelton

24の検出ポイントをつないだボーンを表示します。

8,Default Position

7の配置場所を入力します。

9,Scale

7の大きさを入力します。

10,Cancel

1~9の入力値をリセットしてウィンドウを閉じます。

11,Add

現在のアバターに1~9の入力値を反映します。

12,OK

現在のアバターに1~9の入力値を反映してウィンドウを閉じます。